脱サラ40歳女!不動産開業ブログ

看護師、子育て、うつ発症、過去の経験や毎日の思いを発信中★不動産会社開業、必ず!

いつもブログを読んでくださる皆様本当にありがとうございます。 感謝の気持ちでいっぱいです。お返しができず大変申し訳ございません。特に何も発信していませんが、Twitterもしております。フォローしていただけると嬉しいです。

PCで困った時、とても助かっています。

皆さんはパソコンに関してどのぐらいお詳しいでしょうか?

私は全く分かりません・・・笑 ( ;∀;)

生まれ変われるならパソコン関係に強い人間になりたかった、そう思っています。

 

皆さんは以前から御存知かもしれませんが、

最近になって私はパソコンの神、先生に出逢いました。

パソコン関係のYouTubeをされている金子晃之さんです。

 

話すスピードや口調、説明が最高に分かりやすく

自分が学生の時にこのような先生に出逢っていたらと本気で感じました。

 

本も出版されているようです。

 

 

私はパソコンに関して分からないことだらけ。拒否反応が凄く。。。

これは分からない…とすぐに行き詰っていました。

すぐに解決したいものの、機械ダーになれず。

調べて読んでも分からずまた行き詰る。。。

そして、放置していました。

 

最近になり、またパソコンに関して分からないことが発生し
検索していたところ金子晃之さんのYouTubeに出逢い救われました。

 

金子さんの素敵なところは、なんといっても最高な分かりやすさです。

 

スマホで金子さんのYouTubeを流しながら、

パソコンを使用し実際におっしゃる通りにクリックしていく。

 

そうするだけでパソコンの問題が解決

そして今まで知らなかったパソコンの専門用語も自然に頭に入ってくる内容となっています。

 

お話するスピードを倍速に変更して聞いても分かりやすいです。

本当に凄いかただと感動しました。

まだ御存知でない場合、一度閲覧されてみるといいかもしれません(*'▽')って

もう、知ってるよ~~!!と皆さん思っていらっしゃると思います。笑

出遅れている私でした( ;∀;)

 

 

Twitterを始めて4ヶ月経過 感じたこと

YouTubeTwitterも全く見たことがなかった時代遅れの私が

Twitterを開始して4ヶ月が経ちました。

 

・するかしないか迷っていたとき。

・いざ、やってみたとき。

・時が経過した現在。

 

それぞれの過程で変化がありました。

 

Twitterを始めたばかりの感想

以前も書いたのですが、

自分のプロフィールに「不動産会社開業を目指す」と書いたことで

 

ブログで月数千万円!

やり方無料で教えます!

LINEに登録を!

不動産投資で数千万円!

そのような人からダイレクトメールが山ほど来ました。



す~~~っと、近づいてくる感じのメールが届きます。

フォローされた時は「わぁ嬉しい」と一瞬思いますが、少しでも違和感を感じた場合は注意が必要です。

 

そこから色々悩み、考え、学び、プロフィールの変更後ピタッと勧誘メールはなくなりました。
開業を目指す、この言葉がいけなかったんでしょうかね~

 

しっかし、本当に驚きました。

どこで見てるんだ?そんなことばかり考えてました。

 

 

価値観の合いそうなかたに出逢えた

 

初めは緊張してばかり。

分からない事だらけでした。

思ったことをつぶやくにしてもなかなか思い浮かばない状態。

ツイートの難しさを感じました。

最初はツイートという言葉自体、理解できていませんでした。(゚Д゚)ノ

 


皆さんとてもいい言葉を発信されているため、戸惑いました。

自分もいい言葉を発信しなければという気持ちから更に行き詰りました。

とにかく何でもいい、一日一つでも感じたこと、思ったこと、ブログのツイートをすることに。

 

初めは少ししか見られなかったツイートも、毎日続けることで徐々に変化が起こります。1日少しずつですが見てくださる人数も増えていきました。

 

様々な資格受験に向けて前に進もうとされている。

私と同じように開業を目指している。

子育てに奮闘されている。

うつ病と闘っている。

 

様々な人生を歩まれているかたと出逢いました。

今まで働いていた環境だけでは見えなかった世界が広がっていました。

 

働いていたころは自分にとっての環境はここしかない。

友人はここにいる人しかいない。そう思っていました。

自分が過去に視野が狭かったこと。

これは強く感じています。

 

 

 

Twitterで思いを伝える力

 

ブログのような長文ではなく、140文字以内で思いを発信をすること。

 「短い文章で伝える」これが本当に難しく、未だに慣れていません。

自分の思いが140字以内におさまらず、すぐに溢れてしまします。

 

自分の思いを伝える』

『自分の存在を知ってもらう』

 

伝えたい内容が、相手に共感できる内容かどうか。

自分という存在を知ってもらうにはどうすればいいのか。

その難しさを日々感じています。

 

いざ書こうと思ってもなかなか書けない。

鍛えられます。勉強になっています。

 

最後に

 

Twitterはするかしないか迷っていましたが、

実際に行動を起こすことで、変化が起きたことを実感しています。

はてなブログで出会った素敵なかたとTwitterで繋がることもできました。

Twitterのフォロー、noteのフォローを本当にありがとうございます。

皆様に感謝申し上げます。

 

私は出遅れてブログとTwitterを開始しましたので、皆さんの方がブログやSNSをはるか前から御存知だと思います。

Twitterは怖いことも確かにありました。

ですが、個人で起業を目指す、もしくはしている場合。

自分の存在を知ってもらうためにはSNSなしでは厳しい世の中であると痛感しています。

皆様よりかなり出遅れたスタートですが・・・( ;∀;)

 

個人だからこそSNSを活用し、日本全国世界中の人に自分の存在を知ってもらえる。

個人で何かを始めようとするときには必須だと感じました。



お客様を待っても来ない。

誰にも知ってもらえない。

売り上げが厳しい。

個人で店舗を持っている、またこれから起業しようと考えている場合
SNSを使い、とにかく自分の存在を知ってもらうこと、様々な方法を考え行動に移すことがとても大切だと感じています。



コロナは憎いですが、私達に教えてくれていること、考えると沢山あります。

今何かに悩み、どうしたらいいのか迷っている場合。

SNSをしたことがない場合。一度やってみるといいかもしれません。

情報が多すぎて目に入るものすべてに疲れることがあります。

ほどほどがいいです。( ;∀;)

 

 

人は悩みます。

するかしないか。

しなければそこで止まってしまう。

すれば何か心に響くもの、感じること、実際に結果としてうつしだされるもの、新たな発見があるかもしれません。

 

SNSの凄さはやはり拡散力。

どこから自分の事を知ったのか、分からない。


どこかのだれかと繋がり、その誰かが情報を広めてくれて、また更に違った誰かに繋がっている。


自分にとっては関係ないと思う人でも、いつ、どこで、何かが生まれるきっかけになるか分からない。本当に凄いです。

 

自分なんて・・・思うこともあります。

自分という個性をアピールする。

知ってもらう。

嫌われることもある。

好いてくれることもある。

それならやってみると面白いかも。です。

 

失敗を恐れます。ドキッとして怖いです。

小さなこと一つでも、するのとしないのとでは大違いでした。

やって失敗して初めて勉強になる。

 

もう同じことはしないように気を付けるようになります。

失敗が新たな発見に繋がることも。

 

 

失敗や初めての挑戦は何もかも怖いですが

人の成長や新たな発見には欠かせないものだと感じています。

 

 

 ↓こちら、おばちゃんまるこも発信中です。

 https://note.com/marukofukuoka

感情のコントロールができない状態

病棟勤務の時。

80代、認知症の男性。

糖尿病で血糖コントロールのできない患者様がいました。

 

血糖値を測定後、毎食直前にインスリン注射をしなければなりません。

患者様はいつも誰に対しても「もう、せんでいいてー!せんでよかろーが!」とおっしゃる。

長い入院生活。毎回の注射。御言葉と日々の表情から患者様のお気持ちは痛いほど伝わっていました。

「患者様がしなくていい、してほしくない」と訴える中、「しなければならない状況」
命を救う。気持ちを大切にしてあげたい。認知症。御家族の思い。患者様御本人の思い。
本当に複雑です。

 

ある日。私が患者様にお声をおかけした際、「せんでよかていいよろーが!」といつものように立腹され、突然私の顔面に唾を吹きかけ両目に入りました。

 

患者様とは以前よりお話しており、私に対して穏やかな時もあった。

喜んでくれるときもあった。いつも頑固でしたが、少しだけ笑ってくれるときもあった。

でも、その時は違った。

長い入院生活をされる患者様の感情には限界がきており、今回のようなことになったのだと勝手に察しています。

 

 

70代、認知症の女性。暴言、暴力のある患者様で、昼夜逆転。夜間眠ることができず。誰が話しかけても、「あっちいけ!」とおっしゃる患者様がいました。夜間眠らず病棟内を動き回る。

患者様の安全を確保しなければならず、看護師または介護士が見守りながらも他の多くの患者様も対応しなければなりませんでした。

 

自分が夜勤の日も患者様が暴言、暴力の嵐。

その日一緒だった職員と対応していましたが、「近寄るな!警察呼ぶぞー!ギャーーー!!」

私の制服を物凄い力で掴み、手が出る、足が出る、凄い状況。患者様のパンチには瞬発力でかわしましたが。。。女性でしたが力が強かった。御高齢の患者様でも力の強い方が沢山います。

 

患者様お二人と接しているとき私は妊婦で、その後すぐに産休に入りました。

職場復帰したときには、男性の患者様は亡くなられていました。

女性の患者様は転院されていました。

 

 

患者様お二人、お若い頃はどんなかただったんだろうといつも思いながら接していました。

お子様もいて御家族がいましたが、面会にくること。ありませんでした。

家族関係には様々な状況があります。自分からは何も言えません。

 

認知症で感情のコントロールのできない患者様と接する中で

「人生とは 人が生きるとは」

いつも自問自答。考えさせられることばかりで未だ問い続けています。

 

自身もうつ病になり感情のコントロールができない状態まで陥ったため
暴言、暴力行為に及ぶ患者様のお気持ちが今では分かります。

 

認知症や重度のうつ病、その他様々な病気になりますと自身での感情のコントロールが不可能な状態に陥ります。正常な判断ができない。

本来そのかたの持つ優しさ、笑顔も失われる。これまでにしたことがない言動をしてしまいます。

祖母も認知症になり私や母に「通帳盗んだだろ!」などいつも言っていました。昔はとても穏やかな祖母だったです。

 

人の感情をおかしくしてしまう細胞、神経、ほんっっとにどうにかならないものですかね~~~~!!!ヌォォォォ~~~!!!
細胞と神経を考えているとコンニャロ~~~!と思い始め
先日お話していたボクシングを自宅の段ボールを使って一日少し始めることにしました。自宅で一体何やってるんだって話なのですが、これが思っていた以上に効果がありました。数分で終了しますが、やらないよりいいかもです。

変な終わり方で申し訳ございません。



本日違う内容で
こちらでも ↓ ブログ投稿しています。

https://note.com/marukofukuoka

激しい言葉を『思うこと』これは時に自分を強くする

自分を悪さするモンスター

人は嫌なことがあると

不安になり先が見えなくなります。

 

この負の感情。

 

体内の神経やらホルモンやら

なんやらかんやら

訳の分からぬ細胞達がウヨウヨと

自分で自分を攻撃している。

 

私の中にもいます。

最強デビルモンスターが・・・。

 

このデビルモンスター、日によって行動が違います。

 

「ワーイ、ワーイ、今日は頭を懲らしめてやるぞ~~」

「ワーイ、ワーイ、今日は胸を苦しめてやるぞ~~」

 

自分の中に存在する最強のデビルモンスター。

こんれが本当に厄介です。

 

考え方を変えてみた

昔の私ですと

「きつい、もう、ダメだ」

その言葉を考え続け

自分で自分を更に追い込んでいました。

 

しかしもうこの歳、シジュ―にもなり

うつ病も経験したとなりますと

一生、この最強デビルモンスターと戦い続けなければならない。

 

そう考えたとき。

「よし、かかってこいやー!」(言葉が悪く、大変申し訳ございません)

そう思うようにしたのです。

 

最後に

上記のような激しい言葉は、子供の前では言いません。

主人には・・ご想像にお任せします。

 

 

 

正解は

最近時々言うようになりました。

さじ加減で言いますと、小さじ3分の1程度。

 

若い頃は乙女を演じていましたので

最近の私を見て恐ろしい程変わったと言ってきます。

 

主人も我が子も私の事を煉獄さんと連発してたのですが

最近は主人が

私の事を「ドラゴンボールベジータ級やな」

「マリオで言うとクッパやな」

そう言います。

 

激しい言葉を発するのではなく、

『思う』

 

毎日を真面目に過ごすのではなく

時には、真面目から脱出し

「かかってこいやー!」などの激しい言葉を

 

『心の中で思う』

 

思うことなら自由です。

今回は皆様に発してしまっていることを

お許しください。

 

 

真面目、真面目でいること

これが時に自分をダメにする。

自分の場合はそうでした。

 

 

真面目すぎることは自分を苦しめます。

自分の中にいる負のデビルモンスターと戦うため、

少し悪い自分を存在させる必要があると感じています。

 

自宅にあるダンボールでも叩いておりゃー!おりゃー!と、ボクシングでも始めようかなと思いながらもまだまだ体力がなく、なかなかできずです。。。

 

こちらでも↓ ブログ投稿しています
読んでいただけると嬉しいです

https://note.com/marukofukuoka

 

宅地建物取引士 資格取得は独学で可能です

宅地建物取引士の資格。

独学で取得できるのか、通学の方が良いのか、

悩んでいらっしゃる方も多いと思います。



私は独学で初回不合格。2年目で合格しました。


使っていた教材は当時本屋で販売していた教材を2冊。過去問を1冊。

これだけです。

教材をザっとめくってみて自分なりに分かりやすいと思ったものを選びました。



私の頭は本気で悪く、勉強は大嫌いでした。

ですが、何か資格を取得してみたかった。


初めて一生懸命取り組んだ勉強がこの宅建士(当時はまだ宅地建物取引者)の資格でした。


私が受験したころはまだYouTubeもなかった時代。


宅建の内容はとにかく難しく
心が折れかけるどころか折れまくりでした。

でも、続けた。


続けられた理由は単純でした。

友人に、
宅建の資格合格に向けて頑張ってる」
そう言ってしまっていたのでやめることは恥ずかしくてできない。

その理由だけでした。( ;∀;)



読んでも読んでも頭に入ってこない。

友人にかっこつけて言ってしまったこと、私にとってはそれがよかったみたいです。


言ってしまった以上、何が何でも取得しなければ!

こんなに勉強を頑張ったことはありませんでした。
世界史の試験では8点をとるくらいでしたので。。。( ;∀;)

絶対合格したい!
ですが、一度目は不合格。


友人に伝えました。

落ちたと伝えたときのあの惨めさ。


そこからはまた何が何でも取得しなければ!

諦めませんでした。


ですが、二度目の受験はまた一年後しかありません。

一度目の受験よりも更に忍耐が必要でした。



現在のYouTubeを見ていると

宅建士に関する勉強を分かりやすく解説してくれている動画が沢山あり

「とても分かりやすくて凄すぎる。自分の時もほしかった~」そう思います。



某サイトの宅建に関する教材は、全部で5万円するものもあったりで
正直驚いてしまいます。


内容を理解するまで時間と気力との戦いになりますが

今はYouTubeと本屋の本、もしくは電子本、それだけで十分独学での合格は可能だと思います。



宅地建物取引士資格の内容は、不動産業に関わりがなくとも

人生において勉強になることが沢山あります。


何か資格取得にチャレンジしたい

でも何にしようか迷っている

家を将来購入したい


そんなとき宅建士の資格はとても役立つと思います。


新しくブログを始めています。
そろそろ福岡県の情報をチラホラ投稿予定です。
https://note.com/marukofukuoka

f:id:nanosinoke:20210128140224p:plain

失敗し、学び、実行する。 

昨日主人に言われました。

YouTube見てたらなんか不安になってきた。(私)、本当に開業できる?大丈夫?」

 

ベジータに生まれ変わった自分

福岡県では昔

「バリうまだから、マルちゃんばりうま♪」というCMがあっていまして

それに出てくる

「だからなんね!」という言葉があるのですが

 

主人から上記の内容を言われたとき

「だからなんね」と言いました。

 

すると「おぉぉー最強ベジータに変化しとる」と。

 

この前は煉獄さん。

次はベジータ

どちらも男性のようで・・・

 

自分が前に向かって進もうとしているとき。

相手から自分とは反対の感情を言われたとき。

 

昔の私でしたら泣いていたことは間違いありません。

 

しかし私は

「だからなんね」と言った。

怒りや不安の感情もなかったのです。

 

相手の言葉にブレない

主人の言った言葉、正しいと思います。

 

実際に開業をしたらお客様はゼロ。

お客様がいらっしゃったとしても

実際の業務フローで恥をかく。

初めはそうかもしれません。

 

私も看護学生の時は右も左も分からず

病院実習では先輩看護師に怒られ、恥をかき、頭を下げ

自宅に帰って泣いてばかりでした。

 

何事も同じ。

始める前はどんな時も不安でいっぱい。

 

不安な感情だけで自分を支配し

実際に行動していない事に対して

想像だけで物事を言う。

 

これではいけない。

(今の自分にも過去の自分に言っている)

 

「恐れるな」

「恐れるんじゃないよ」

我が子が鬼滅の刃を真似してよく言っています。

主人より我が子の方が上手です。

 

最後に

はてなを一度とめて、Twitterや本、様々な角度から毎日色んな刺激を得て学んでいます。

個人の私の場合、大手不動産会社やベテラン営業マンのかたに追いつくことは不可能です。

 

お客様への思いは沢山ありますが、

私は、お客様へ安心感を与えることのできる不動産会社を目指します。

新しい名前は「まるこ」です。

再出発します。

ちびまるこではなく、どちらかと言いますとデカまるこです。

 

はてなブログの名前「なのしのけ」も「まるこ」に変更しようか

今検討中です。

突然変わるかもしれず、ご迷惑をおかけするかもしれませんが

その時は申し訳ございません。

 

はてなブログを始める際

自分の名前を我が子の歌から「なのしのけ」と引っ張り出してきたのですが

最近我が子が「なのしのけって、何だかお化けみたーい」と言い出しまして。。笑

確かにその通りだと( ;∀;)

皆様もこれまでお化けっぽいと思われていましたら。。すみません( ;∀;)

 

 

色々考えた結果、

お客様が求めているものは

過去の自分ではない。

その答えに辿り着きました。

 

新しいブログができました。

はてなブログは、はてなスターで思いを伝えますが

noteという場所は「♡でスキ」だそうで。。。

なんだかセクシー感満載で41歳まるこは少々戸惑っております。

 

Twitterも何もかも別人のように様変わりしています。

空いている時間がございましたら、見て頂けるととても嬉しいです( ;∀;)

https://note.com/marukofukuoka

 

我が子が突然、私にこの絵を渡してくれました。

「ママのふどうさん会社ができたら、これ、壁に貼ってね」と。

書いている姿も知らずビックリ作戦だったため、涙が出ました。

 

ボロボロ賃貸アパートからスタートした我が子との生活。

過去は覚えていない程辛いことが多すぎましたが

今はもう前に進んでいる。

我が子に感謝です。

そしてはてなブログの皆様にもいつも感謝の思いでいっぱいです。

これからも宜しくお願い致します。

f:id:nanosinoke:20210130110343j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『人の信頼を得ること』 宅建士証、到着💳

 

 人の『信頼を得ること』

これはとても深いことだと感じています。

 

 第一印象から始まる人との繋がり

初対面の人との信頼を得るまでの過程。

これはお互いにとって段階がある気がします。

 

・第一印象

・少し時間が経ち、相手を知り始めたとき

・相手に深入りしたとき

・この人とは合う、合わないとはっきりと分かるとき(これは第一印象でも?!)

・この人なら信じられる、この人は信じられないと思ったとき

 

そのような感じでしょうか、、、

 

信頼関係に必要なこと

開業に向けて

現在、様々な事を試行錯誤している段階ですが

 

様々な方法での集客

 

お客様から

他社ではなく自社を選んでもらうこと

 

そしてお客様の『信頼を得ること』が重要になってくると思います。

 

その信頼を得るためには

 

話しやすい

自分の思いを親身に聞いてくれるなど

 

情報提供する側の人柄は

お客様にとって大きく関係するところ。

 

しかし、いくら人当たりが良く

お客様の話を親身に話を聞いたとしても

 

情報提供側がきちんとした知識を持っていなければ

 

情報提供もできない。

 

お客様からの質問にも答えられない。

 

お客様からの信頼を得られない。

 

最終的には信頼関係が崩れてしまいます。

 

これを防ぐべく

アウトプット前のインプットは

しっかりと行う必要があると考えています。

 

とても辛い。

難しい内容はとても辛い。

でも今の自分は

最初にとことん苦しみ学ぶ必要があります。

 

そしてやはりアウトプットも重要。

同業者のかたに頭を下げ

恥をかこうが嫌な思いをしようが

経験して学んでいく。

 

信頼関係の構築には

時間を要し

人柄も関係し

知識は必須

 

そのように現段階では感じています。

 

作詞作曲 / なのしのけ

歯磨きや着替えをなかなかしない我が子に

小さい頃よく歌っていた曲があります。

 

題の通り、作詞作曲は私です。

 

いやなことは~♪ さきにする~~~♪

さきにすれば~♪ らくになる~~~♪

 

どの職種も

ずっと先まで楽になることはないですが

何事においても

嫌なことは先にすると

あとが少し楽になるように感じます。

 

最後に

コロナの影響で自宅学習となっていた法廷講習の課題を提出し

昨日、郵送で宅建士証が自宅に届きました。

 

はてなブログ開設当初から

宅建登録実務講習に始まりリアルタイムでの投稿を続け

宅建士証を受け取るまで約3ヶ月かかりました。

 

法廷講習の自宅学習用テキストは

合計1000ページ超えの量と

内容がかなり深く

正直まだ全てを読むことができずですが

 

実務経験で重要となる内容の記載が多くあり

自身にとって

とてもためになる内容ばかりでした。

 

宅建士証の取得、これは私にとって切符にすぎず

ここからが最大の難関となります。

 

果たしてやっていけるのか。

これからどんな人生を歩んでいくのか。


自分は

家族は

これからどうなるのか。

 

自分で考え行動し、お金を稼ごうとすること。

こんなに難しいと感じたことはありません。

色んな方法で学び続け、これからも進んでいきます。

 

はてなブログの皆様へ 感謝の思い

長いうつ病生活から年月が経ち

昨年11月。

「ブログを始めてみよう、自分の思いを記録しよう」

ふと思ったことから

はてなブログを開始しました。

 

始めた当初は続くかどうか

不安でいっぱいでしたが

 

ブログ開設初日から、毎日ずっと応援してくださった読者様

星を沢山つけてくださった読者様

 

はてなスターをやめてからも

ブックマークを毎日つけてくださり

また、優しい御言葉をかけ続けてくださった読者の皆様のおかげで

今、自分は生きています。

 

「今日はブログの投稿ができない」

そう思う日もありましたが

 

皆様がいつも優しい御言葉をかけてくださることで

「今日もブログを書こう」という気持ちで熱くなり

前に進むことができました。

 

何度も申しておりますが

私が今こうしてパソコンに向かうことができていますのも、

自分の力ではなく

皆様がいつも支えてくださったおかげです。

心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

 

Twitterも始めてみて

最初は少し怖いかたに絡まれることが多く恐怖でいっぱいでしたが

実際に経験することで様々なことが分かりました。

 

プロフィールを「不動産会社開業」にすることで

わんさか勧誘のダイレクトメールが届いていましたが

「肝っ玉母ちゃんが前に進む!」と変えたことで

誰も話しかけてこなくなりました。

 

世の中の皆様が「不動産」には興味があっても

「肝っ玉母ちゃん」の私には全く興味のないことが分かります。

 

この経験から

上手くいかないときは調べ

良きかたの情報から学び

 

自分のやり方を変えることで

新たな発見に結びつけることができる。

それが分かりました。

 

そしてやはり怖そうなかたがいるのも確かですが

良きかたがいるのも確かで

様々な事を経験することができています。

 

これまで毎日、毎日、

自分のこれからの方向性を模索してきたのですが、

今回宅建士証を取得したことを節目として

これからはnoteというものを新たに始めてみよう。

そう思うようになりました。

今まで支えてくださった皆様にとても申し訳ない気持ちでいっぱいで凄く凄く悩んだのですが

 

自分なりに考えた新たな方法で

これからまたブログを書き続けていこうと思います。

 

これからはnoteという場所で

なのしのけという名前は卒業し違う名前で、

自分の住んでいる福岡県の情報や

写真なども投稿していこうと考えております。

はてなブログは現時点ではそのままで、時折投稿し、主はnoteで思いを発信していきます。

 

開業が決まりましたら

煉獄さんの髪型をバッサリとカットでもして

新たな人物に生まれ変わり

また一歩を踏み出そうと考えております。

 

恐れるな!

いや、恐れるけれど!

前に進んでいきます!

 

自分がアイドルの引退会見かのようで

皆様に不快な思いをさせてしまいましたら

大変申し訳ございません。

 

これまで支えてくださった皆様には感謝してもしたりません。

皆様どうか、お身体を大切に☆どうか御無理なさらず皆様のペースで☆

これからも陰ながらずっとずっと応援しています。

本当にありがとうございました。

 

はてなブログの投稿頻度は減りますが、これからも宜しくお願い致します。